スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターターエディションの導入

Lv20まで無料で遊べるスターターエディションの導入メモ。

スターターエディションは下記のような制限があります。

 ・Lv20まで
 ・所持金のMAXは10gまで
 ・生産スキルは100まで
 ・ギルドに加入したり作成できない
 ・メール(ゲーム内にあるメール)を利用できない
 ・自分からパーティを組めない(誘われれば入れる)
 ・トレードやオークションハウスの利用ができない
 ・パブリックチャンネルのチャットで発言できない
 ・ささやきはフレンドにしか送れない
 ・サーバのログイン数がいっぱいの場合、課金ユーザをログインさせるために強制ログアウトさせられることがある
 ・サーバ転送サービスに申し込めない
 ・RealID登録を行えない
 ・ボイスチャットが利用できない(大抵は外部のボイチャを使うことが多いのであまり影響ありませんが)
 ・経験値の取得を止められない(通常版は、あえて経験値の取得を止めてレベルを固定することができます)

結構制限がありますが、逆にこれ以外は通常版と同じように遊べます。

スターターエディションの登録は、公式サイトに「PLAY IT FREE」と書いてあるアイコンがあるのでそこをクリックするか、ここからアカウント作成画面へ行けます。

既にWoWをプレイしている友人などがいる場合は、↑からは登録せず、Recruit-A-Friend programを受けるといいでしょう。
これは友達紹介システムみたいなもので、紹介したほう・されたほう両方に特典があります。



アカウントの登録は、氏名、メールアドレス、パスワード、生年月日を入力し、利用許諾のチェックボックスにチェックを入れるだけ。
「Play It Free」のボタンを押せばアカウント作成完了です。

氏名はいろんなタイミングで聞かれることがあるので、適当な名前を入れて忘れるとログインできなくなることがあります。

例えばネカフェからログインしたりすると、普段とIPアドレスが違うためにアカウントハックされた可能性があると運営が判断して、自動的にアカウントを一時ロック状態にすることがあります。
その解除には氏名とメールアドレスが必要になります。

他にも、サポートを受ける場合や身分を証明する場合に聞かれたりします。


メールアドレスはそのままアカウント名として使われます。
※スパムが頻繁に送られてくるようなアドレスだと、アカウントハックに利用されることがあって頻繁に一時ロックされるので注意しましょう。


登録するとメールが送られてくるので、そこに書かれているURLからクライアントをダウンロードします。
インストール後は長いパッチ画面になります。
10GB近くダウンロードすることもあるのでのんびり待ちましょう。

あと、インストールフォルダは、すべてのパッチが当たると30GBくらいに膨れ上がるので、HDDの空き容量も要注意です。

インストールが終わったらいよいよログイン。
まずはプレイするサーバを選択します。WoWの世界では、サーバのことを"Realm"と呼んでいます。
Realmには、4種類あるので自分にあったタイプをまず決める必要があります。

・Normal(PKがない普通のサーバ)
・PvP(敵対陣営にPK可能なサーバ)
・RP(完全にキャラになりきってプレイする必要があるロールプレイサーバ)
・RPPvP(ロールプレイサーバでPK可能なサーバ)

ゲームはPKしてもされてもメリット/デメリットがほとんどないので、PKされることも稀です。
しかし敵に遭遇した場合はPKされるかも、という緊張感を楽しむことができのでPvPサーバが意外に人気があたりしますが自分に合ったサーバを選びましょう。

なお、サーバはアメリカとオセアニアの2ヶ所にあります。
時差の関係でプレイヤーの多い時間帯が異なるので好きな方を選びましょう。

また、日本人が多いと言われるサーバがいくつかあります。
・Blackrock(PvP)
僕もプレイしていますが本当に多いです。中国人もやたら多いです。

・Frostmoore(Normal)
Normalサーバでは最も日本人が多いらしい

他にも、
・Ner'zhul
・Gundrak
・Moonrunner
・Tichondrius
などはよく見かけます。
見かける、というのは、WoWはサーバの垣根を超えてダンジョンやPvPをすることができるためです。
なので野良パーティでたまたま日本人と一緒になる、ということはよくあります。

BlackrockとFrostmooreの2サーバは総人口自体も非常に多いので、スターターエディションだとなかなか入れないかもしれません。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた。【スターターエディションの導入】

Lv20まで無料で遊べるスターターエディションの導入メモ。

コメント

非公開コメント

WoW関連商品

クラシック版とBurning Crusadeのセット。
クレジットカードが使える人は公式のダウンロード版のほうが安いです。



プリペイドカード。
クレジットカードより若干割高。



TCG日本語版スターター



TCG日本語版ブースターBOX


プロフィール

wow好き

Author:wow好き
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
スポンサードリンク
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。