スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームの概要~キャラ作成(種族とクラス)

ゲームの概要からキャラ作成までざっくり説明。

■種族と陣営について

WoWの世界は、HordeとAlliance(略してAllyと呼ばれます)と呼ばれる2つの陣営に分かれており、プレイヤーは選択した種族によって必ずどちらかの陣営に属することになります。

この2つの陣営は常に敵対状態にあります。
敵対陣営とは会話もできません。(意味不明な文字列になって読めない。翻訳できるらしいですが)
もちろんパーティも組めません。
PvPサーバでは敵対陣営は赤ネームで表示され、ほとんどのエリアでPK可能です。
逆に同じ陣営のプレイヤーをPKすることはできません。

なので、知り合いと一緒にプレイする場合などは陣営を合わせましょう。

Allyは、人間、エルフ、ドワーフなどファンタジーでおなじみの種族が属する陣営。
Hordeは、オークやアンデッドなど普通ならモンスターに分類されるような種族が属する陣営。

種族を見ると、一見Horde=悪のように思えるかもしれませんが、このゲームには明確な善悪が存在しません。
むしろ人間が一番悪いような気さえします。
※なお、WorgenとGoblinは拡張パックCataclysmが導入されている必要があるので、スターターエディションでは選択できません。

また、WoWはバランスが非常によくできており、種族による能力の優劣はほとんどありません。
プロゲーマーなどがガチでPvPをやる場合にわずかに差が出てくる程度なので好きな種族を選択しましょう。
ただし、種族によって選択できるクラスが違うので、なりたいクラスとの兼ね合いも重要です。


■クラスについて
クラスも種族同様、きちんとバランスが取られているためお荷物キャラは全く存在しません。
好きなクラスを選んでOKです。

ただし、クラスにはタレントの振り方(個別スキル・能力を強化して個性を出すためのシステム)によって必ず
"タンク"、"ヒーラー"、"DPS"の3つの役割に分類されます(これをroleと呼びます。)
※タレントの振り方で役割は決まりますが、タレントのリセットは(ゲーム内マネーで)いつでも可能で、おまけにタレントの設定は2種類まで保持できる(Dual Specと呼びます)ので気分に応じて気軽に切り替えることができます。


・Tank
タンク。メイン盾。敵のターゲットを一手に引き受けるrole。
タンクになれるのは、Warrior、Paladin、Druid、Death Knightの4職。

防御力・ヘルスともに最大値を誇り、最も死ににくい(死んではいけない)キャラになります。
リーダーになることが多く、立ち回りを間違えるとパーティは容易に全滅してしまいます。
ヒーラーのマナの状態や味方がタゲられていないかなど、自分だけでなくパーティ全体の戦況を見てから戦闘をしかけましょう。

最も需要の高いroleなので野良でパーティに入りやすい。
あくまで盾役なので火力は控えめ。


・Healer
ヒーラー。回復役。同じく需要の高いrole。
ヒーラーになれるのは、Priest、Shaman、Paladin、Druidの4職。
味方を死なせないのが役割。かつ、自分も死なないよう、ターゲットされない立ち回りをするのも役割となります。
ヒーラーが死んだら、ほぼ確実にパーティは全滅するのでやはり責任重大です。
基本的に攻撃しないので火力はお察し。

一口に回復といっても非常に多彩な回復スキルがあるため、状況に応じた使いわけは必須。
ヒーラーはとにかくマナ管理がシビアで、燃費を考えずに適当に回復連打しているとあっという間にマナが尽きます。


・DPS
火力役。他のMMOでは火力役のことをDamage DealerとかDDと呼ぶことが多いと思いますが、WoWではDPSと呼ぶことが多いです。
すべてのクラスでDPSになれるため、最も人口の多いroleで初心者向けですが、高い火力を出すための立ち回りはかなりの研究が必要になります。
スキルをぶっ放すだけでは全く火力が出ません。

火力が低いとタンクが耐えられなかったりヒーラーのマナが枯渇して全滅しますし、立ち回りが下手だとヒーラーの仕事が増えてやはり全滅の確率が上がります。
火力が高すぎてもタンクのターゲットを引き剥がしてしまうのでコントロールしながら状況に応じて最大火力を出す必要があります。



以下は個人的な、クラスのざっくりな説明。

Warrior
戦士。タンクとDPSになることができる。
盾を装備可能な数少ない職。また、両手剣や二刀流も可能で扱える武器も多彩。
レベルが上がればプレート装備も装着可能。
スタンスと呼ばれる"構え"のようなものが3種類あり、それぞれ防御系、バランス系、バーサーカー系にいつでも柔軟に切り替えることができる。
メイジなどと違いマナを持たず、怒りゲージを貯め、ゲージを消費してスキルを撃つ。


Paladin
パラディン。タレントの振り方次第で、タンクにもヒーラーにもDPSにもなれる万能クラス。
タンクやDPSでも普通に回復魔法や蘇生魔法が使え、ソロでも万能なので非常に人気が高い。

また、オーラと呼ばれるDiablo2ではおなじみのBuffが使える。
オーラは常時発動系のBuffで、オーラをまとっていればパーティメンバー全員にも自動的にBuffがかかる。
複数のパラディンがいれば、複数のオーラをかけあわせることができる。

ホーリーパワーという文字通り神聖な力を貯めて、開放することで大ダメージ・大回復を行うこともできる。
レベルが上がればプレート装備も装着可能。


Priest
プリースト。ヒーラーとDPSになれる。
Priestというと回復専用のように見えるものの、DPSとしてのPriestも他の職と比べて遜色ない強さを誇る。
DoTが多め。


Rogue
ローグ。近接DPS専門。ステルス状態からの奇襲攻撃が得意。
専門というだけあって、戦闘は他のクラスと比べるとかなり特殊で、スキルを使ってコンボポイントを貯めつつ、フィニッシュブローと呼ばれるスキルでポイントを消費して大ダメージを与える、という戦闘スタイルを取る。
また、武器に様々な毒を塗ることができる。

レイドでは計算上、最も高い火力が出るらしい。が、もちろん状況による。

範囲攻撃がほとんどない上に打たれ弱いため、ソロでは複数に囲まれるとめっぽう弱い。
ステルスにより多くの戦闘を回避できるためクエストが進めやすかったり素材採取に強い。

毒をはじめとした多くの妨害系スキルを持っており、特にPvPでは火力よりもむしろ妨害系スキルによって敵の戦力を削ぎ撹乱することを期待される。
銃と弓も使えるが、投げナイフなどの投擲武器のほうが得意。
とはいえ、遠隔攻撃用のスキルが2つしかない(しかも1つはフィニッシュブロー)ため、PvPでは遠距離職に先制攻撃されると非常に脆い。


Hunter
ハンター。DPS専門。ペットを使役することができる。他のゲームのテイマーに近い立ち位置。
ビースト系のMobは、ほとんどペットにすることができる。

またプレイヤー自身は弓や銃による遠隔攻撃を得意とする。
ペットの火力と自身の火力が備わり高い火力を誇り、ソロでは最も火力が高い。
敵に攻撃されることなく一方的に戦えるものの、逆に懐に入られると弓と銃が使えない。
(近々0距離射撃ができるようになるらしい?)

インスタンスやレイドでは、自分とペット両方を操作する必要があるので操作量が非常に多く、特に集団戦は難しい。
インスタンスで、誤射で敵を大量に釣ってしまうと全滅するので要注意。


Shaman
シャーマン。DPSとヒーラーになることができる。
トーテムを建てて様々なbuff効果を得られる。


Druid
ドルイド。パラディン同様、タレントの選択によってタンク、DPS、ヒーラーどれにでもなれる万能職。
様々な動植物に変身できる。鳥になれば空を飛べ、アシカになれば水中を自在に移動できる。
状況に応じて柔軟が対応が可能なため人気が高い。


Mage
メイジ。DPS専門。魔法使い。
エレメンタルを召喚して使役することができる。
炎、氷、Arcane(秘術・アルカナ)の3属性を操る。

氷は遠距離から強力な鈍足デバフをつけることができるため、2011年夏時点のではPvPで非常に強い。
唯一移動魔法(テレポート)が使える。


Warlock
ウォーロック。DPS専門。
悪魔を召喚して使役することができる。
ハンター同様、自身と召喚生物の火力を持つためソロしやすい。


Death Knight
デスナイト。タンクとDPSになれる。
唯一、ヒーロークラスという特殊なクラスに属する。上位職に近いが突出して強いというわけではない。
対象のサーバにLv55以上のキャラを持っていないと作成できない、Lv55からスタートする、1サーバに1キャラしか作れないなど他のクラスと比べてかなり特異。

ルニックパワーと、3属性のルーンを組み合わせて戦う。
レベルが上がればプレート装備も装着可能。

火力と硬さを兼ね揃えているため、パラディン同様ソロでダンジョンを攻略しやすい。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた。【ゲームの概要~キャラ作成(種族とクラス)】

ゲームの概要からキャラ作成までざっくり説明。

コメント

非公開コメント

WoW関連商品

クラシック版とBurning Crusadeのセット。
クレジットカードが使える人は公式のダウンロード版のほうが安いです。



プリペイドカード。
クレジットカードより若干割高。



TCG日本語版スターター



TCG日本語版ブースターBOX


プロフィール

wow好き

Author:wow好き
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
スポンサードリンク
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。